事例・レポート

現在位置
トップ > 事例・レポート > 書籍紹介

書籍紹介

ひと目でわかるSharePoint Server 2010 基本機能でここまで使える!ビジネス活用33の事例

ひと目でわかる SharePoint Server 2010 基本機能でここまで使える!ビジネス活用33の事例

Abalance株式会社著
日経BP社刊

国内初の「ユーザー部門のためのSharePoint本」。
IT部門ではなくユーザー部門のSharePointサイト管理者向けに、「SharePointの使い方・つくり方」をステップ・バイ・ステップで解説。「備品持ち出し管理」や「イベント参加管理」など33の事例は、SharePoint Server 2010の標準機能だけで制作でき、カスタマイズやコーディング開発を要するものは一切含んでいません。
また、SharePointの基礎知識をひと通り網羅しているため、SharePointをユーザー部門へ展開するにあたっての参考書・マニュアルとしても最適です。

Amazonで買う

ひと目でわかるSharePoint Server 2007 基本機能でここまで使える!ビジネス活用33の事例

ひと目でわかる SharePoint Server 2007 基本機能でここまで使える!ビジネス活用33の事例

Abalance株式会社著
日経BP社刊

SharePoint Server 2007ユーザーに向けた「ユーザー部門のためのSharePoint本」。
IT部門ではなくユーザー部門のSharePointサイト管理者向けに、「SharePointの使い方・つくり方」をステップ・バイ・ステップで解説。「備品持ち出し管理」や「イベント参加管理」など33の事例は、SharePoint Server 2007の標準機能だけで制作でき、カスタマイズやコーディング開発を要するものは一切含んでいません。
また、SharePointの基礎知識をひと通り網羅しているため、SharePointをユーザー部門へ展開するにあたっての参考書・マニュアルとしても最適です。

Amazonで買う

この情報共有が利益につながる ~経営課題に適した4つの実践アプローチ~

この情報共有が利益につながる

Abalance株式会社著
ダイヤモンド社刊

ITありきの発想を捨てよ!
なぜ情報共有を進めても経済効果(ROI)が出ないのか。経営課題から発想する「人中心」の情報共有が利益につながる。情報共有の専門コンサルタントが事例とともに、実践的アプローチを紹介する。

本書で紹介されている情報共有プロジェクトの企画手法、GISツリーのワークシートのダウンロードはこちら

Amazonで買う

有力各誌の書評で紹介されました!

  • 日経ビジネス
    「既存のマネジメントに新たなヒントを示す書として読み解きたい。」(2005年1月3日号)
  • 日経コンピュータ
    「読み進めるうちに、単なる情報共有と、真のナレッジ・マネジメントの違いがはっきり分かってくる。」(2004年12月13日号)
  • 日経情報ストラテジー
    「情報共有の意義を整理するには一読の価値が高い」(2005年2月号)
  • コンピュータワールド
    「情報共有を机上の空論に終わらせず、企業経営や日常業務に生かす術について解説」(2005年2月号)

※本書内の日本ロシュ様の事例に関する訂正とお詫び

click

本書「この情報共有が利益につながる」において記載された日本ロシュ様の記事に、下記のような誤りがございました。
関係者の方々には大変ご迷惑をおかけしました。ここに訂正させていただき、心よりお詫び申し上げます。
誤記の内容は下記の通りです。

エンタープライズ2.0 ~次世代ウェブがもたらす企業変革~

エンタープライズ2.0 ~次世代ウェブがもたらす企業変革~

企業情報基盤のコンサルティング、企業内でのBlog、Wiki、SNSの活用、Google、 Salesforceのエンタープライズ戦略など、「エンタープライズ2.0とは何か」をわかりやすく紹介するため、Abalanceが執筆。

Amazonで買う