ニュース・セミナー

現在位置
トップ > ニュース・セミナー > ニュース > リアルコム、iPhoneで従業員の安否確認を行うサービス「PushNow! for 安否確認」を提供 ~2011年中のサービス売上げを東北地方太平洋沖地震被災地へ全額寄付~

リアルコム、iPhoneで従業員の安否確認を行うサービス「PushNow! for 安否確認」を提供 ~2011年中のサービス売上げを東北地方太平洋沖地震被災地へ全額寄付~

2011年3月14日

iPhone向けASP PushNow! for 安否確認

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 CEO:谷本 肇/以下、リアルコム)は、iPhone向けメッセージ集配信サービスPushNow! for iPhone(以下PushNow!)を安否確認に特化させた、「PushNow! for 安否確認」を本日より提供することを発表します。

「PushNow!」はiPhone向けのPush型メッセージ配信ASPとiPhoneアプリの組み合わせにより、iPhoneの画面上に通知内容をポップアップすることや、配信したメッセージに、写真や文章をつけて応答できるようにする月額サービスです。

「PushNow! for 安否確認」は、東北地方太平洋沖地震が起きた3月11日に、携帯電話による通話やメールが不通となり、急遽自社の安否確認にPushNow!を利用した際、課題となった箇所を改修したもので、PushNow!の機能を安否確認に特化し、iPhone単体での安否確認通知を実現したものです。

これにより、担当者自身が避難中でもスピーディーに安否確認を発信し、従業員の状況をリアルタイムに一覧で確認する事ができるようになります。

また、東北地方太平洋沖地震による被災者の救済および被災地の復興に役立てていただくため、リアルコムでは、本サービスにおける2011年12月末までの売上げを、全て日本赤十字社を通した義援金とする事を決定しております。

最後になりましたが、東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

iPhone向けASP PushNow! for 安否確認: 概要


iPhone向けASP PushNow! for 安否確認: 機能:
Push型の安否確認配信・安否返信
iPhone向けASP PushNow! for 安否確認: 対応機種:
iPhone 3G/ iPhone 3GS/ iPhone 4(すべてiOS 3以上)
iPhone向けASP PushNow! for 安否確認: 価格:
初期費用52,500円、月額費用31,500円(~1,000ユーザーまで)
iPhone向けASP PushNow! for 安否確認: 契約期間:
1ヶ月単位
iPhone向けASP PushNow! for 安否確認: 主な特長:
(1)iPhoneを対象として安否確認の速やかな発信と状況の収集
(2)安否確認の既読、未読状況の一覧
(3)安否応答有無の一覧
(4)未応答ユーザーへの再通知
Webページ:
iPhone向けASP PushNow! for 安否確認

【安否確認発信画面】

安否確認発信画面


【安否確認結果一覧画面】

安否確認結果一覧画面


リアルコムについて
リアルコムは、情報・ナレッジによる企業変革を行うグローバル・サービスカンパニーです。コンサルティング、IT、アウトソーシングの3つのサービスにより、効率化と価値創造の活性化を実現します。リアルコムは、今日までに株式会社三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険株式会社など200社を超える優良企業の支援をしてまいりました。また、昨今ではソフトバンクテレコム様との協業により企業向けスマートフォン展開を強力に推進しています。

【主な製品・サービス】
 情報共有・ナレッジマネジメントツール「リアルコム KnowledgeMarket® EnterpriseSuite®」
 SharePointクラウドサービス「BPオンデマンド」
 SharePointワークフローアドオンソフト「Nintex Workflow 2007」
 SharePointワークフローアドオンソフト「Nintex Workflow 2010」
 企業向けスマートフォン(iPhone)アプリ配布ASPサービス「Smart AirPort」
 スマートフォン向け情報共有・社内ナレッジ活用サービス「PushNow!」

リアルコム、リアルコムロゴはリアルコム株式会社の登録商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。