REALCOM - The Knowledge Enabler



情報の「見える化」がもたらす組織力強化 ~成功のカギは「Know-Who」にあり!


そもそも組織とは何か、そして組織力の強化とは

組織とは「分業のプログラム」と「ヒエラルキーによる例外処理」によって高い効率を実現する仕組みである。しかし、目まぐるしく変わる環境の変化により、これまで20世紀の企業の成長を支えてきた組織=ピラミッド組織が「きしみ」つつある。

ピラミッド型組織を覆し、逆ピラミッド型・ネットワーク型組織を目指した米国陸軍やフォード社を支えたのは、組織横断のコミュニティ・オブ・プラクティスである。

これら事例からも分かるように、組織力の強化とは「現場の自律的な問題解決能力が高い組織=自己変革型組織」を実現することで、スピード、オープンな組織、CSR経営、変化への適応能力を高めることである。

この「現場の自律的な問題解決能力」を高めるために必要となるのが 「①情報」「②プロセス」「③人・スキル」「④経営」の4つの視点での「見える化」 である。


4つの「見える化」が実現する組織力の強化 ~事例のご紹介~

① 「情報」の見える化

大手都市銀行、大手自動車メーカー

② 「プロセス」の見える化

電力会社、大手金融機関

③ 「人・スキル」の見える化

大手建設コンサル、大手資源会社

④ 「経営」の見える化

大手AV機器メーカー


組織力強化に向けて

4つの見える化を支えるためには、「①情報」「②プロセス」「③人・スキル」「④経営」に関わる全ての情報・コミュニケーションをトラッキングする仕組みである。

組織力強化を実現する「カギ」が続きに書かれております。他社製品を選定する場合にもお役に立ちますので是非、ダウンロードしてご一読下さい。

PDFダウンロードお申込みはこちら


フォームでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ

■Abalanceとは
エンドユーザー60万人の導入実績をもつ情報共有・ナレッジマネジメントツール「KnowledgeMarket」開発・販売を行う。情報共有・ナレッジマネジメント分野での寄稿・講演実績多数。

■Abalance執筆の書籍
ダイヤモンド社刊
『この情報共有が利益につながる ~経営課題に適した4つの実践アプローチ~』



インプレスR&D刊
『エンタープライズ2.0 ~次世代ウェブがもたらす企業変革~』


■お客様事例
 
【インタビュー】
ナレッジマネジメントの成功の秘訣は「人の目」にあり - 三菱東京UFJ銀行